counter カウンター

お子様の1年の吸収力を見てみませんか?

 小学校の英語必修化により日本の小学校でも英語教育が始まりましたが、その現状としては英語に少し触れてみる程度のものがほとんどです。
 英会話のコミュニケーションをマスターするには、たくさんの英会話コミュニケーションを積み重ねるしかありません。そしてそのコミュニケーションから子供たちが学ぶスピードは本当に驚くべきものがあります。毎週しっかりと学ぶ事によって、子供たちは本当に多くのことを身につけます。国際共用語でありビジネスを始め多くの世界で今後さらに必要となってくる英会話。それをどんどん吸収していく自分のお子様を見てみませんか?


 大手のスクールに行って、『ネイティブの先生だったけど、意味が分からなくてぜんぜん楽しくない』という生徒さんの声をよく聞きます。それは、ネイティブで英語は話せてもこどもの特徴、学びのシステム、準備の仕方などがわかっていないからです。

 アシュフォートでは、TESOL for Childrenという児童英語指導のカリキュラムの長い訓練をマスターし、小学校英語指導者資格も持つ児童英語のスペシャリストが担当します。こどもに興味を持たせ、こどもの英語力を一つずつステップアップさせるには方法があります。その方法を熟知し長いトレーニングと実際の経験を積んだスペシャリストがお子様を一歩ずつそして着実にステップアップさせていきます。


キッズコース紹介

ファン!ファン!イングリッシュ!コース(4〜6歳程度)

英語の歌に合わせてゼスチャーをしたり、たくさんのイラストで単語を覚えたり、キッパーファミリーのお話に夢中になったり…はじめての英語はとにかく楽しく遊んでいるうちに身につけていきます。

レッツビギンコース(小1〜2年程度)


 歌に合わせてきちんとした表現を覚えたり、たくさんのゲームで遊んだり、英語の劇を演じているうちに単語だけでなく文章を言えるようになります。アルファベットのライティング、フォニックス(英語の発音ルール)も学び始めます。

レッツゴー1&フォニックス1コース(小3〜6年程度)

ベストセラーのコースブックを使って本格的な英会話とライティングを身につけます。といっても内容は歌やチャンツ、ビデオゲームや劇などなので夢中になっているうちにすべての表現が身に付きます。フォニックス1ではテキストとDVD、大画面スクリーンなどを使って英語の発音ルールをマスターします。